アイコン グッド KENKI DRYER 4つの乾燥機構


 粉砕乾燥
特殊な羽根付2軸が常に回転し、固形物は粉砕、付着物はスムーズに本体に運ぶ投入装置です。
軸には蒸気が投入され軸及び羽根は常に加熱されています。

(2)  攪拌乾燥
乾燥機本体内の特許取得済羽根付の2軸が回転し乾燥、攪拌、搬送を行っています。
軸には蒸気が投入され軸及び羽根は常に加熱されています。

(3)  循環乾燥
内部の空気を循環ブロワで吸い込み、上部の熱交換器を通し加熱しながら内部へ戻しています。
常に乾燥物に対して上部より熱風を当てることにより乾燥を促進しています。

(4)  間接乾燥
乾燥機トラフを外側より横、下部を常に蒸気で加熱しています。

乾燥機構

 


アイコン グッド 簡単な含水率の調整


レ点マーク 軸の回転速度を変更する事により、乾燥物の含水率を簡単に調整できます。

 

回転数変更による含水率調整

 


アイコン グッド アニメーション