解 決

■ 付着粘着固着物、液体スラリー乾燥のお悩みを解決致します。   独自の国際特許取得済技術で設計、製作される KENKI DRYER は 必ず付着粘着固着物、液体スラリー乾燥のお悩みを必ず解決致します。汚泥乾燥では産廃費削減での機械代償却期間を約2、3年で想定しており、原料スラリー乾燥では人手が必要で乾燥で苦労される箱型棚段乾燥機の置き換えをお勧めしております。お茶殻、おから、食べ物飲み物残渣、家畜糞尿等の含水率が高い廃棄物も低い温度で乾燥ができ成分が変化しないため燃料、土壌改良剤等再資源、リサイクル利活用ができ、有価で販売でき環境へ貢献ができます。 国際特許技術でどこもできない付着、粘着、固着、液体状のスラリーまで機内に全く詰まることなく乾燥ができる優れた性能を持ちながら機械の構造は単純なため、イニシャル、ランニング、メンテナンスコストは安価です。是非とも他社メーカー様とのご比較をお願い致します。簡単な構造ですので壊れにくく交換部品点数は少なくメンテナンスは非常に楽で乾燥機は長持ちし長期間使用できます。 付着粘着固着物、液体スラリー乾燥問題解決のためどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。   高騰する産廃費用の削減を検討されていますか? 2、3年程度で設備機械代金は償却できますか? どこもできない付着・粘着・固着物、液体スラリーの乾燥に     汚泥、高含水率廃棄物を乾燥するだけで産廃費用は削減できます。 ...
2017-08-200 DownloadsDownload